FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.05/24(Sat)

ドイツ旅行記 vol.3 (3日目)  


【vol.3】 3日目  … シンデレラ城のモデルとご対面、そしてアルコールは世界を繋ぐ!


昨夜は美味しいワインで盛り上がり、うっかり横になったところ…気付いたら明け方。
(このパターン、何度目!?)
シャワーを浴びて、再び少しだけ睡眠をとってから起床。
今日はいよいよこの旅行のメイン、あのお城へ!



【More・・・】

集合時間の9時半までは、フリータイム。
さっさと朝食を食べて、早朝の町を散歩することに。
ところが、私達がレストランに入ると既に食べ終えた人達がぞろぞろと…。
いきなり出遅れました(笑)。
(うーん、やはり年配の方々の朝は早い。)

基本的に、旅行中の朝食は全てブッフェ。
どこのホテルでも、シリアル&パン&チーズが美味しかった!

ドイツ旅行 030


食べ終わると、まずはこの町を取り囲む城壁へ。
ちょっと分かりにくいと思いますが、これは2階部分。
階段を上がって、中を歩くことが出来るんです。

ドイツ旅行 034


そんな高い所から見下ろしたローテンブルクの街並み。
この国の人々はみんなガーデニングが好きらしく、見た目が華やかな家が多いです。

ドイツ旅行 035


昨夜からくり時計を見学した、マルクト広場。
市場が開かれてます。
お花に、ソーセージに、チーズに、野菜に、果物に…。

ドイツ旅行 038


昨日も見掛けた、ホテルの看板。
ちょっと待って!何かに似てる!!…と、ズームで撮影すると…

ドイツ旅行 039

何に似てるんだか分かった方は同志です(笑)。

そして、朝から営業していたショップでこんなものを発見♪
これ、何だと思いますか?

ドイツ旅行

…石ころじゃないよ。チョコレートです!
前日、添乗員さんが「石ころそっくりなチョコがある」と言ってたのが気になり、
密かに探していた私。
まだ食べてないけど、硬そうだなー…^^;



時間になったので、ホテルに別れを告げてバスで出発。
ロマンチック街道を走ること、約4時間。
今回の旅の最大の目的地!…に入る前に、まずはランチタイムです。

ドイツ旅行 053


今回はチキン料理。…と、もれなくジャガイモが付いて(ry
それにしても、毎回ソーセージだと思いきや、結構色んなお肉が出てくるなぁ。

ドイツ旅行 048


このお店では、ボーカルの女性とキーボードの男性による生演奏を楽しみながら食事をしました。
「In the mood」(レッド▲ブスターのCMの曲/笑)とか、ジャズが中心。

…と思ったら。
いきなり、「上を向いて歩こう」のメロディーが!(」゜ロ゜)」
オジサマ&オバサマ、大喜び(笑)!!
中にはマイクを受け取って歌いだす人まで^^;
おまけに、その勢いに乗ってマスターがジョッキ片手に一気飲みを披露(爆)!
あの人、団体が来る度にやってるんだろうか…。
日本じゃ店員さんが客と一緒に飲むなんて、そうそうないですよね。



さぁ、いよいよかの有名な建物・ノイシュバンシュタイン城に向かいます。
どんな場所にあるかというと…

ドイツ旅行 056

なんと、こんな山奥に!
…生活するにはかなり不便そうです^^;


見学に行く前に、添乗員さんからお城を作ったルートヴィッヒ2世についての説明が。
あの華麗なお城からは想像のつかないとんでもない人物でした(笑)。

曰く、幼い頃から妄想癖がひどかったとか。
莫大な金を注ぎ込んで次々に豪華な城を建設し、国民の怒りを買ったとか。
女性を毛嫌いし、美少年達を侍らせていたとか。
家臣達から精神異常者と判断されて軟禁され、最後は謎の水死体となって発見されたとか…。

…壮絶な人生ですな…|||(-_-;)|||


そんな彼が幼少時代に過ごしたお城が、こちら。
ホーエンシュバンガウ城といって、ノイシュバンシュタイン城の目の前にあります。

ドイツ旅行 064


バスで坂道を上り、途中の吊り橋から城を見下ろすと…

ドイツ旅行 058

これが、ノイシュバンシュタイン城です!
今回の旅行で、一番よく撮れた写真!!

違う角度から…

ドイツ旅行 063


更に、下から見上げると…

ドイツ旅行 067


もちろん、中へも入ることが出来ます。
…が、世界中から観光客が押し寄せるため、時間指定制。
私達の入場時刻は、15:20。

ドイツ旅行 090


さ、ついに城門前まで来ましたよー。

ドイツ旅行 066

…と、残念ながら写真はここまで。
城内は撮影禁止でした

中には日本語の音声ガイドを持って入場。
わざわざそんな機械が用意してあるってことは、やっぱ日本人観光客も多いんだろうなぁ。
ベッドも、イスも、広間も、何もかもが煌びやかでまさにおとぎ話の城☆


余談ですが、城内にはお土産のショップがあったので、
ポストカードでも買おうと寄り道しました。
数多くの商品の中から3枚を選び、店員のおじさん(もちろんドイツ人)に渡すと…

ドイツ旅行 091

「3.9ユーロです。」(←注 : 日本語)

「!?」

まさか日本語でやり取り出来るとは…!^^;
他のお客さんにも、「アナタ日本人?」「町のお店より安いよー。」と
積極的に話し掛けてました。
(うーん、日本人も「英語は話せません。」とか言ってる場合じゃないな…。)


お城を出て坂道を下り駐車場へ出ると、集合までまだ時間がある。
…ということで、周辺をウロウロ。

近くにアルプ湖という透明度の高い湖がありました。

ドイツ旅行 070


更に、180度反対側を見ると、こんな棒が。

ドイツ旅行 073

これは「マイバウム」といって、ドイツ語で「5月の木」という意味。
春の訪れを祝って白樺等の木に飾り付けをし、その周りで踊るそうです。
5月になるとあちこちで一斉にこれが作られるそうですが、
この写真のもののように、1年中立っているものも。

ちなみに棒の両サイドの飾り付けは、その町にどういったお店があるか、
またどんな職人がいるかを表しているのだとか。
昔、職人への弟子入りを目指した人達がこれを目印に旅を続けたわけです。



さて、今度はミュンヘンへ向かって再びドライブ。
ミュンヘンといえば…?

そう、ビアホールです!!

ドイツ旅行 075


テーブルについて、しばし店内を観察。
壁にかけられた絵。ドイツ版バドガール(笑)??

ドイツ旅行 077


ドリンクは基本的にビールですが、それ以外も選択可能とのこと。
いやいやいや、ビアホールに来たらビールだろう!…せっかく飲める体質なんだし。

すると…

ドイツ旅行 079

ビールを選んだ人は、強制的に特大(1リットル)のジョッキ!!

こんなの飲みきれるのか…?と唖然としてたところ、前方のステージで生演奏がスタート。
ノリのいい音楽で、雰囲気を盛り上げてくれます。
ビールも苦味が少なくて飲みやすく、これならいけるかな…と思った時。
突然謎の歌が聞こえてきました。

Ein Prosit Ein Prosit Der Gemütlichkeit~♪

さぁ一杯やろうぜ~♪という、ドイツではメジャーな「乾杯の歌」だそうです。
周りのお客さん達がジョッキを掲げて左右に揺らしているので、私達もそれに倣います。
そして、歌が一区切りすると…

Eins!Zwei!Drei!G'suffa!!
(1、2の3、せ~の)

Prost!!  カンパーイ!!!(←注 : 日本語)
(乾杯!!)

…確実に日本人の団体を意識してますね。
曲目も、どこかで聴いたことが…と思ったら、またしても「上を向いて歩こう」。
どんだけ有名なんだ、すき焼きソング(笑)。

まぁこの曲ならまだいいけど、途中「さくらさくら」が流れてきたのにはビックリ。
ちょ、何十年前だよ!

その後も、演奏→乾杯の歌→演奏→乾杯の歌が繰り返され、
勢いでどんどん飲まされてしまうという(* ´∀`)・∵. ブハッ

気付いたら隣のイタリア人の団体と腕組みしながら盛り上がってしまい(笑)、
いつの間にか1リットルの特大ジョッキが空っぽに!!

ちなみに、メインディッシュはチキン料理。

ドイツ旅行 082

これぞ欧米!と言わんばかりの恐ろしいボリュームで、半分食べるのがやっと…。
なのに、周りの外人さん達は女性も含めてペロリと平らげてました!

こうして、「最終日の打ち上げのノリなんじゃないか!?」と突っ込みたくなるほど盛り上がり、
周りの外人さん達に拍手で見送られながらビアホールを後にしたのでした。



今日のホテルは「チューリップ イン ランズベルク」。
シンプルな内装の部屋です。

ドイツ旅行 089

ビアホールで心身共に崩壊したので(爆)、お風呂に入って大人しく就寝。
まだまだ旅は続きます!

to be continued…


*FC2ブログランキング参加中!*
記事を気に入って頂けましたら、ぜひクリックしてやって下さい♪

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

【編集】 |  04:44 |  Travel(海外)  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
●アルコールで始動…?
ノイシュバンシュタイン城の写真、綺麗!
本当にポストカードみたい。
(右下の日付が無ければ…/笑)


観光名所で働く人にとっては、いつも外国語が飛び交ってるから
簡単な言葉は覚えちゃうんだろうね。
でも、こっちから話しかけると分からないんじゃ?(^^;

アタシも、言いたいことだけなら言える!(単語と簡単な文法で)
だけど返事の内容が分からないから、会話にならない~(笑)

…しかし、酒が絡んでくるとテンションあがるねぇ(^^;
かならず大文字になってるもん(笑)
貴妃☆ | 2008.05.27(火) 02:02 | URL | コメント編集
●言われてみれば…!
>貴妃☆さん

無意識に文字を強調してました(笑)!
いや、でもビアホールは色んな意味で凄かったですよ。
飲めない人までハイテンション状態で、
大人しくしてる方が浮いちゃうくらい(^-^;

日付…確かにそうですよね~(苦笑)。
撮影時は後々現像してアルバムに収めることを考えて
あえて日付が入るように設定してたんですが、
レポ作成の段階になってちょっと後悔しました(>_<)
…何気に気になりますよね。
初日のカード破損事件といい、今回はデジカメの扱いが甘かったです!

言葉は、繰り返し聞いてるから…そっか、そうですよね!
私はてっきり日本語を覚えると商売になるからかと…(笑)。
香港がまさにそんな感じで、「何か買うまで帰さない!」くらいの勢いで
現地の人達が日本語で話し掛けてきたので…。
でも理由はどうであれ、自分の国の言葉が聞けるのは嬉しいですよね♪
そう思うと、たとえ簡単な挨拶程度でもその国の言葉を覚えてから
旅行に行くのは大事なことだな~と思いました(*^_^*)
ゆうり | 2008.05.27(火) 08:05 | URL | コメント編集
ようやく来れました~(;^ω^)
今回のレポは更新早いのねw

この日の写真は綺麗な景色が多いよね♪
実際に見せてもらってて、すごく和んだワ~☆
…にしても。
「同志」に分類されてしまいましたσ(´∀`;)
似てるな~とは思いつつ、口に出さなかったんだけどw

私も大きいジョッキでビール飲んでみたいな♪
ドイツビールは味が深くて美味しいよね(´∀`)
あぁ…やっぱり禁酒なんてするんじゃなかった...orz
翔 | 2008.05.28(水) 03:09 | URL | コメント編集
●早い…??
>翔

早くはないでしょ~!
既に帰国から1ヶ月経ってますけど(笑)。

そうそう、やっぱり世界的に有名なだけあって、
ノイシュバンシュタイン城とその周りの風景は良かったよ。
ここの写真が一番気合い入ってるからね☆

っていうか、アレ、分かったんだ!!
ファン仲間は絶対気付くだろうとは思ってたんだけど。
まぁ、翔も一緒にLIVE参戦した仲だしね♪

ドイツビール、味が深いというか、飲みやすかった!
炭酸&苦味がダメな私でも飲み干せたし。
禁酒、「旅行限定」で解除するのはいかが??
ゆうり | 2008.05.28(水) 23:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |