FC2ブログ

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.05/25(Sun)

ドイツ旅行記 vol.4 (4日目)  


【vol.4】 4日目  … 旧市街巡りと最後の晩餐


昨日あれだけ大騒ぎしたのに、時間通りにすっきり起床。
ドイツのお酒は翌日に残らないんでしょうか(*^^*)

今日は旧市街巡りが中心。
ノイシュバンシュタイン城等と違って予備知識全くナシだけど、楽しみます♪



【More・・・】

朝食は、またもやレストランのブッフェ。
最初にスケジュールを見た時は途中で飽きるんじゃないかと思ってたけど、
ホテルによって結構メニューが異なるので、選ぶのが楽しいです。

今回は、チーズにソーセージにトマトに…

ドイツ旅行 088

なぜか、真ん中にケーキ(笑)。

たまたま隣に座ったドライバー・Mr.ペーターは、これを見た瞬間
"OH!NO~!!"と苦笑い^^;
「なんだその組み合わせは!」と言いたかったらしい(笑)。



食べ終わると、早速バスで移動。
まずはユネスコの世界遺産に登録されている町・レーゲンスブルクへ。

パステルカラーの家が並んでいます。
その前には、車がずらり。
そういえば、ドイツではベンツやBMWがごろごろしていました。
ドイツ車なんだから、当たり前と言えば当たり前なんだけど^^;
工事用の車両までベンツだったのには、ちょっとビックリ!
写真撮ってくれば良かった…|||(-_-;)|||

ドイツ旅行 122


聖ペーター大聖堂。一部、修復作業中。
入場OKらしいので、中に入ると…ちょうどミサが行われていて、
大勢の人達が賛美歌を歌っていました。

ドイツ旅行 125


旧市庁舎。
…の、屋根だけでスミマセン^^;
この写真じゃ見づらいと思いますが、出窓部分に2本のクロスされた鍵があり、
それがこの町の紋章にもなっています。

ドイツ旅行 126

2本のクロスされた鍵……キーブレード(笑)!?


壁画が描かれた家。
ドイツではよくこのような建物を見掛けます。

ドイツ旅行 127


ドイツ最古の石橋。
12世紀に作られ、現在もちゃんと橋として機能してます。
その下に流れるのは、ヨーロッパで2番目に長い川・ドナウ川。

ドイツ旅行 133


そして、この橋の上にはこんな像が立ってます。

ドイツ旅行 138

その昔、先にご紹介した聖ペーター大聖堂とこの石橋の建築を請け負った建築家が
どっちが先に完成させられるか競争したんだそうです。
結果、橋が先に完成し、「や~い、こっちの勝ちだぜ~♪」と優越感に浸ってる像なんだとか。
確かに彼は真っ直ぐ大聖堂の方向を向いてます(笑)。


橋の隣にある、「ヒストリッシュ・ブルストキュッヘ」という名のドイツ最古のソーセージ屋。
なんと、860年前から絶賛営業中!

ドイツ旅行 132

すご~く美味しそうな香りが漂っていました(*^^*)
フリータイムがあったら、絶対食べに行ったのに…ちょっと残念。


大聖堂を遠くに見ながら、レーゲンスブルクの街並みを撮影。
綺麗な石畳です。

ドイツ旅行 140


一通り見終わって、この機関車の前で再びバスへ。

ドイツ旅行 142

…乗るはずが、バスがいません。(」゜ロ゜)」
あれ???

「えーっ、信じられなーい!」と、ご立腹な添乗員さん。
携帯でペーターさんを呼び出します。

しばらくすると、バスが戻ってきました。
実は最初にバスを降りたのが長時間車を止められない場所で、
添乗員さんが予めこの機関車の前を指定してたんですが…
ペーターさん、よく分からなくて町の案内所で道を尋ねたんだそうです。
そうしたら見当違いの場所を教えられてしまったんだとか。

「僕じゃない、あの係の人が悪いんだ!」と弁解する彼に対し、文句を言う添乗員さん。
でも、2人とも怒るというより苦笑いで愚痴りあってる感じ^^;
ペーターさん、しまいには添乗員さんに"Kill you!"なんて物騒なこと言ってたけど、
言うだけ言ったらケロッとしてました(* ´∀`)・∵. ブハッ
添乗員さんも「ドイツの男は後腐れなくていいわ~♪」なんてケラケラ笑ってたし。
傍から見ていて面白いコンビです(笑)。



次に向かったのは、同じくユネスコの世界遺産に登録されている町・バンベルク。
ここでも見事な壁画を見付けました。

ドイツ旅行 144


レグニッツ川の橋の上に立つ、旧市庁舎。
画面左端に看板を入れたり、何気に構図を工夫した写真だったりします。

ドイツ旅行 147


ここで、ランチタイムになったので町のレストランへ。
今回はビーフ料理。お肉が柔らかくて、すごく美味しかった!

ドイツ旅行 149


…と、この町の名物・スモークビール。
独特の味がすると言われたけど、名物と聞いちゃ飲まないわけにはいかないw
添乗員さん曰く、「火事場で飲んだような味。」

ドイツ旅行 153

一口飲んでみて…「あー、なるほど。」(笑)。
正直昨日のビールと比較すると、ゴクゴクいける味ではありませんでした^^;


レストランの目の前で見掛けた標識。
外国語で書かれているというだけで絵になるから、不思議。

ドイツ旅行 157


同じく近くで見掛けた看板。
何のお店だか忘れちゃったけど、凄く綺麗な装飾です。

ドイツ旅行 158


ここから、しばらくフリータイム!
まずは「小ヴェネツィア」と呼ばれる、川沿いの街並みを見学。

ドイツ旅行 159


少し坂を上って、バンベルク大聖堂へ。

ドイツ旅行 163


大聖堂の向かいに建つ、新宮殿。
今回は中に入る余裕がなかったけど、かなり豪華な内装になっているそうです。

ドイツ旅行 162


時間になったので、再びバスへ。
今度はちゃんと指定の場所で待機してました(笑)。



バスは今夜泊まる町・ニュルンベルクへ向かいます。
その途中で、こんな路面電車を発見。

ドイツ旅行 164

街並みは落ち着いた色合いなのに、なんてミスマッチな(笑)!


ニュルンベルクはドイツで有名な貿易都市。
クリスマスマーケットが開かれる町でもあります。

丘の上から見下ろした街並み。

ドイツ旅行 166


有名な画家・アルブレヒト・デューラーの家。

ドイツ旅行 168

…と言われても、全然知らないので「ふ~ん。」と素通り(笑)。
(興味ある方、ゴメンナサイ^^;)


旧市街を歩いていきます。
その昔、出窓のある家は富裕層の証だったんだとか。

ドイツ旅行 173


どうしても名前が出て来ないんですが…街中で見掛けた教会。
またもや修復工事中でした。

ドイツ旅行 165


中央広場に建つ、聖母教会。
昔、この広場で多くのユダヤ人が虐殺されてしまったんだそうです。

ドイツ旅行 170


さて、お待ちかねのディナータイム♪
最初に出てきたのは、巨大なプレッツェル。

ドイツ旅行 178

塩気たっぷりで、ビールを頼んだオジサン達は喜んでました(笑)。


メインはソーセージ X ポテト X ザワークラウトという、これぞドイツ料理!な組み合わせ。
ソーセージは、比較的短めなのがニュルンベルク風なんだそうです。

ドイツ旅行 181


ここではツアーに参加している年配の方々から色んな話を聞けました。
海外旅行…好きな人は何回でも行くんですね~。
旅行慣れしている人もたくさんいて、今まで訪れた中で良かった国を教えて貰ったり。
アジアだったら、オススメはタイらしいです。
そういえば今回の旅行、最初に検討してた行き先はタイだったんだよね^^;



最後に泊まったホテルは、「マルティウム・ニュルンベルク」。
今までの中で一番豪華な雰囲気です。

ロビーでカギを受け取ると、添乗員さんが私にこっそり耳打ち。

「後で、ホテルのバーで飲む?」

どうやらお酒好きな彼女に気に入られてしまった様子(笑)。
まぁ、食事の度に飲んでりゃねぇ^^;
(既に他のツアー客からも酒豪呼ばわりされてたし/笑)
よく、親しくなったお客さんとは最終日に一緒に飲んでるんだそうです。
私もこの姉御肌な彼女に親しみを感じていたので、二つ返事でOKしました♪


…と、その前にまずは部屋へ。
内装はこんな感じです。

ドイツ旅行 186


一休みしてから、モーリーを巻き込んで1Fのバーへ☆
ここでは美味しいロゼワインを2杯頂きました。
途中から1組のご夫婦も加わり、最初は純粋に旅行の話をしていたのに、
なぜかどんどん脱線し、最終的に結婚とは何ぞや!?みたいな話題に(爆)。
そして、気付くと3時間近くが経過。
打ち上げみたいで楽しかった~!ヾ(*´∀`*)ノ

さぁ、次はいよいよ最終日です!

to be continued…


*FC2ブログランキング参加中!*
記事を気に入って頂けましたら、ぜひクリックしてやって下さい♪

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

【編集】 |  04:39 |  Travel(海外)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
スモークビールの色に惹かれる~(*´ω`*)
めっちゃ綺麗な色してるね…美味しそうw
火事場の味って...ちょっと金属臭いとか?(*´艸`)
想像するだけでオツマミが欲しくなりますww

「結婚とは何ぞや?」答えは出たの?
美味しく飲んで素敵なお話ができるなんて、イイ旅だね^^
私も海外行きたいよぉ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
翔 | 2008.05.28(水) 03:18 | URL | コメント編集
●何と表現すればいいのか…
>翔

金属…は違うなぁ。
言葉通り、燻製されたビール??
炭っぽいような、焦げ臭いような…(笑)。
まぁ、まずくはないけどある意味冒険だったね^^;

「結婚とは何ぞや?」
そのご夫婦のターゲットにされてたのは、添乗員さんでしたw
彼と同棲中らしいんだけど、結婚は未定ってことで。
私達はそれを「へぇ~」って聞いてただけ(笑)。
添乗員と客同士でこんな会話が飛び出すとは思ってなかったよ(笑)。
ゆうり | 2008.05.28(水) 23:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |