03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.02/10(Wed)

a.b.s. JAPAN TOUR 2010@東京2日目 


abingdon boys school 「JAPAN TOUR 2010」@ZEPP TOKYO (2010/2/9)


2日目も最高だったー♪
またしても最前ブロックへ乗り込んできました!
(←明日は危険地帯には行かないと言ったのはダレ?)

100208_213533.jpg

定時までちゃんと働いてから参加したので開場に間に合わず、
700番台の人達と一緒に入場したんですが、意外と前方に行けるもんですねー。
扉付近に少し余裕があったので、そこで待機することに。
ちょっと端っこ過ぎるかな?と思いましたが、場内が暗転した瞬間に凄い勢いでみんなが前へ!
後ろががら空きになったので、ささっと中央付近へ入り込んじゃいました(*^^)v
…が、背の高い人が多くて見え辛かったので、柴さんの前まで避難。
結局前日と似たような場所に落ち着いたという(笑)。

前日の反省を活かし、今回は開演前に薬を服用。
スポーツドリンクで流し込んだので、この日の相方・Falissに
「ドーピングだ」と笑われました^^;


【More・・・】

*** SET LIST ***

01. nocturne
02. STRENGTH.
03. Freedom
04. HOWLING
05. NERVOUS BREAKDOWN
06. and I love...
07. 柴さん Solo
08. PINEAPPLE ARMY
09. SUNAOさん Solo
10. Siren
11. 蒼焔 -SOUEN-
12. 岸さん Solo (Gold Eclipse)
13. Valkyrie
14. Fre@K $HoW
15. 潮騒
16. JAP
17. Innocent Sorrow
18. キミノウタ
--- EN ---
19. From Dusk Till Dawn
20. BLADE CHORD
21. Sweetest Coma Again
22. アテナ

こうして並べてみると、結構たくさん演奏してくれたんだなぁ。
そりゃ、戦線離脱者も出るわけだ^^;
フラフラと私達の後ろを通って出口へ向かう人、何人いたんだろう!?
中には意識を失ってしまい、ステージ上からスタッフさんに引っこ抜かれている人も。

私も1日目は本編最後の曲で脱落したけど、今回は大丈夫でした!
空調が良く効いていたし、そんなに酸欠になるような状態ではなかったし。
お陰で、セトリはしっかり覚えられました

ちなみに、この日の「蒼焔 -SOUEN-」は西川さんonly。
ラップ部分も1人で歌っていて、それはそれで凄く貴重なものを見れたけど、
やっぱりまたTAKUYA∞に来て欲しかったなー。
次、可能性があるとしたら3月の幕張?
UVERworldの春ツアーまでまだ1ヶ月あるから大丈夫なはず(笑)。

アンコールは、西川さんからダメ出し。
「中途半端に『エービーエス!』って言われると出にくいから、やめて下さい!」
確かに…T.M.R.のturboコールみたいに定着してないから、
言う人、言わない人、様子をうかがってる人が混ざってばらっばら
それなら、普通に拍手かストンプ(足踏み)にしてくれ、と。
足踏みかー、それも面白いかも??

あと、メンバーに客席を煽らせていました。
まず柴さんから。
恐る恐るといった感じで「イェイ!」と言うと、「イェーイ!!!」と凄い反応。
驚いてる柴さんに、西川さんから
「何ビックリしてんの!そりゃ、『イェーイ!』って言ったら
『イェーイ!』って返ってくるよ!」

とツッコミ(笑)。

岸さんは、結構ノリノリでした。
マイク無しで「イェーイ!!」と叫ぶこと3回。
けど、西川さんからは
「ここから見てると、猪木みたい。」
みんな突然振られて必死に頑張ってるのに…ドSだ^^;

1番おかしかったのは、SUNAOさん。
そのまま叫ぶのかと思いきや、わざわざギターを置くという気合いの入れ様。
「ここ数十年、出したことのない声を出します!」
何だそりゃ!?と期待して待つと…

「ぅぉおお~~~い!!」

えぇ!?
何その微妙な叫び声はっ?Σ(゚Д゚;)

更に、今度はマイク無しで叫ぼうと前方へ歩いていくSUNAOさんを
「ちょっと待て!さっきの(変な声)を解決してからだ!!」
と制止する西川さん。
それをイヤイヤと一生懸命振り切ろうとするSUNAOさんが何だか可愛かった♪

ちなみに、2回目の煽りも大して変わらず。
3回目は再びマイクの前に戻り、何かに祈るポーズ。
「何に祈ってんの!?上手くいくかどうかはお前次第だろ!!」
と、西川さんから猛攻撃(笑)。

結局3回目も同じ結果に終わり、お相撲さんの声のようだと言われてしまうSUNAOさん。
おまけに「キライ!」とダメ押し(笑)。
柴さんの迷言もツボだけど、西川さんが絡むとSUNAOさんが1番面白い!

アンコールは、個人的に最後から2曲目が凄く良かった
岸さんのパフォーマンスが半端なく熱かったです!
バシーン!バシーン!とパッドを叩きまくり、手も機材も壊れるんじゃないかと思う程の激しさ。
やっぱり、こういう視覚的な楽しみはLIVEならでは。

次は観光を兼ねて高知へ。
参戦される皆さん、ヨロシクです(*^^)/


*FC2ブログランキング参加中!*
記事を気に入って頂けましたら、ぜひクリックしてやって下さい♪

テーマ : T.M.Revolution☆abingdon boys school - ジャンル : 音楽

【編集】 |  23:15 |  T.M.R./a.b.s./西川貴教  | CM(2) | Top↑
●お疲れさまでした!
連戦お疲れ様でした&レポありがとうございますe-267
予習も兼ねて、セトリもチェックさせて頂きました!
すっごい大盛りな内容で、そりゃあ倒れる人もいるだろうなぁと思っちゃいました(笑)。

それにしても、MC!!
だめだ、SUNAOさんのいじられっぷりを想像してたらニヤニヤが止まらない\(^q^)/
西川さんのツッコミスキルの高さが半端無い!
年々研ぎすまされているような気さえします。
「キライ」って(笑)。

月末はいよいよ高知ですねe-267
何卒よろしくお願いします!
ナカムラレベルゼロ | 2010.02.16(火) 22:37 | URL | コメント編集
●To. ナカムラレベルゼロさん
月曜から連戦はさすがにキツかった~!
名古屋公演みたいに、週末だったら良かったのに^^;

お、当日までのお楽しみにするかと思いきや、
しっかり予習派でしたか
CDでは聞けない、メンバー1人1人のSoloは圧巻です!
もうホント、全員がカッコ良過ぎて「誰を見ればいいの!?」状態でした。

SUNAOさん、北海道か仙台でも何かやらかしたとか(笑)。
家族や友人に「同じLIVEに何回も行ってどうするの?」と聞かれるけど、
あれだけ毎回MCの内容が違うと、むしろ全部制覇したいくらい!!
…なので、ついつい行けなかったLIVEのレポを探しちゃいます。

高知、もう来週に迫ってるんですね~。
例によって前日にバタバタと支度することになりそうだけど(笑)、
こちらこそヨロシクです♪
ゆうり | 2010.02.18(木) 22:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。